日 時
平成23年10月16日(日)
午後1時〜1時30分 お念仏
午後1時40分〜3時 講 演
         ※記念写真の撮影
午後3時30分〜 茶話会
導 師
江角 弘道 師
  講題『おかげさま』のいのちの展開
会 費
1,000円
会 場
隆法寺本堂
申込み先
島根県雲南市加茂町大崎 隆法寺
電話: 0854-49-7605
FAX: 0854-49-7524



 
山 陰 中 央 新 報   2011年(平成23年)10月12日(水曜日)
 
空外上人の愛蔵品を公開 雲南・加茂の記念館
 
 浄土宗総本山知恩院長老、空外上人(1902〜2001年)の書や愛蔵品が、雲南市加茂町大崎の隆法寺内の空外記念館で一般公開されている。=写真。31日まで。
 空外上人は広島県出身。哲学を専攻し、広島文理科大学(現広島大学)で教授を務めたが、被爆を機に出家し、1947年に隆法寺へ入山。生涯、平等と平和を説いた。
 一般公開は毎年行っており、今回は3千点以上ある所蔵品の中から、茶道具や蔵書など約90点を展示した。
 このうち、空外上人が尊敬していた浄土宗の僧・山崎弁栄(1859〜1920年)筆の掛け軸「観音菩薩(ぼさつ)像」と「三昧仏」は初めて公開。中国・唐代の茶歌を空外上人が直筆した六曲一双のびょうぶなどとともに、来館者の目を引いている。

 
Copyright(C) Faundation Kugai Memorial. All rights reserved.
å